狼祭in博物ふぇすてぃばる!(博物ふぇすてぃばる!5)<まとめ>

2018年7月28日 wolfes staff 博物ふぇすてぃばる!


こんにちわ、キナコです。
「狼祭in博物ふぇすてぃばる!」、あっという間に終わってしまいました。
第5回博物ふぇすてぃばる!の狼祭ブースにいらした方にお礼申し上げます。

 

 

スタッフです。
早いですね、もう1週間が経ってしまいました。
ブース数が増えて奥まった位置でしたが、狼祭ブースまでいらしてくださった方に重ねてお礼申し上げます。

 

 

今回はブースが奥になってしまったので、前日に搬入をしておいて設営をしました。
先に搬入していた分、スムーズに準備ができました。

 

いつもそうなのですが、開場してしばらくはラッシュ状態になってしまうので、スタッフはてんやわんやです。

 

目当てのグッズを求めるために、一目散に来て下さった方もいたようです。
Twitterで購入したグッズをアップして下さった方もいらして、作者冥利に尽きます。

 

ミニわんタマ!ストラップは白がとても好評で売り切れが出てしまいました。
タマの部分は中に小さい鈴が入っています。

 

ガクタメ展示は、いつも行っているスライドショーを4K化して放映した他、オオカミとイヌの頭骨模型、オオカミの睾丸とイヌ(柴犬)の睾丸の実物大モデル、仔オオカミと仔イヌ(柴犬)の体重ぐるみとオオカミとイヌの比較ができる盛り沢山の内容を展示しました。

どうしても博物ふぇすてぃばるの会場だとゆっくりと観ることができないので、今回はQRコードで動画へのリンクを付けてみました。
狼籍簿2018
平川動物公園仔オオカミ
狼祭inアースデイ

博物ふぇすてぃばるのまとめを書いている最中にとても残念なお知らせが舞い込んでしまいました。
平川動物公園で生まれた仔オオカミのアイ(♀)が死亡したとのことです。
平川動物公園のお知らせはこちら

 

博物ふぇすてぃばるが初登場の体重ぐるみです。
オオカミの骨太な感じがよくわかる展示になったと思います。
ルークぐるみと一緒にこれからの狼祭に登場します。

 


毎度のことですが、祭は本当にすぐ終わってしまいます。
また次の狼祭でお会いしましょう。

 


次の狼祭は、2019年のアースデイ円山動物園だと思うけど、お知らせを待っててね。

 

 

 

More

0

狼祭in博物ふぇすてぃばる!(博物ふぇすてぃばる!5)<お知らせ>

2018年6月23日 wolfes staff 博物ふぇすてぃばる!


皆様こんにちは。
博物ふぇすてぃばる!5 のお知らせです。

 

 

 

スタッフです。
今年も博物ふぇすてぃばる!に出展します。

博物ふぇすてぃばる!5

●日時●
2018年7月21日(土) 11:00~17:30
2018年7月22日(日) 10:00~17:30

●場所●
東京 九段下 科学技術館

 

狼祭のブースは、F-43,44です。

 

アースデイで展示したパネルや頭骨模型を展示します。
体重ぐるみは仔イヌがお目見えの予定です。

 


(画像はアースデイ時)

1点物のグッズも揃う予定です。
売り切れの時はご容赦ください。

ブース紹介は、こちらから。

 


Fフロアの43,44ブースで来場を待ってまーす。

 

 

More

1

狼祭inアースデイ(第12回アースデイ円山動物園)<まとめ>

2018年5月27日 wolfes staff 第12回アースデイ円山動物園


無事に狼祭inアースデイは終えたみたいね。
来場してくださった方にお礼もうしあげます。

 

 

スタッフです。
雨天と晴天の2日間でしたが、そこそこに混んでいました。
来場してくださった方に重ねてお礼申し上げます。

 

 

毎回準備がバタバタとしているのですが、今回は始まるタイミングと設営終了が
若干間に合い切れていませんでした。

 

 


いつもたくさん持ってくるし、ディスプレイをその場で決めるから仕方ないけど、もうちょっと頑張ってよ、スタッフ。

 

 

 

はい。次は改善します。

 

 

体重ぐるみは、オオカミと比較ができるように柴犬の仔を制作中です。
同じくらいの日齢でオオカミと比較体験できるような展示になります。
最初のお披露目は、第5回博物ふぇすてぃばるの予定です。

 

 

戌年ということもあって、オオカミとイヌを徹底解剖してみました。

 

 

 

毛の色は両親から遺伝する組み合わせで決ってくる所などはかなり踏み込んで解説しています。
オオカミとイヌはとても似た部分があるので、違いを知っていると観察の幅が広がるのではないかと思います。

 

 

 

 

見えにくい部分を展示している体験展示でも、特に見えない部分を今回は展示。
オオカミとイヌの頭骨(レプリカ)です。
イヌは犬種による違いも出るのでそのあたりも観察のしどころです。
オオカミの頭骨は羊毛フェルトで再現した方は、実際に触れて大きさを感じることができるものになっています。
頭骨は第5回博物ふぇすてぃばるでも展示しますので、ぜひ観にきてください。

 

 

 

スライドショーは前回のアースデイからの動きを伝えています。
今後、国内にいるオオカミの高齢化にともなって、訃報のあった個体の特集が増えてしまうことも考えられ、国内にいるオオカミの今の状況を伝えていけたらと思っています。

 

 

当日のスタッフの朝は早いので昼過ぎには燃え尽き状態に。
疲れると眠くなってくるのは、オオカミもヒトも同じです。

 


次の狼祭まで寝てて、スタッフ任せでもいいよね?

 

 

 

 

営業部長は寝てますが、次の狼祭は7月21日・22日に東京 九段下 科学技術館1Fで開催される博物ふぇすてぃばる!5です。
ブースでお待ちしています。

More

0

Page 1 / 26123451020...最後 »
Powered by WordPress and NatureFox.