狼祭in博物ふぇすてぃばる!(博物ふぇすてぃばる!6)<まとめ>

2019年7月27日 wolfes staff 博物ふぇすてぃばる!


こんにちわ、キナコです。
「狼祭in博物ふぇすてぃばる!」、あっという間に終わってしまいました。
第6回博物ふぇすてぃばる!の狼祭ブースにいらした方にお礼申し上げます。

 

 

スタッフです。
早いですね、もう1週間が経ってしまいました。
狼祭ブースまでいらしてくださった方にお礼申し上げます。
今回は、やけにフロアの空調が効いていなくて暑かったのでスタッフはへばってしまいました。

 

今回も前日搬入をして機材をスペースに先に置いておきました。
搬入する時間を削減して設営時間を稼いでいるのですが、現場合わせをするものがあって意外と時間が掛かります。

 

 

物販で持ち込むモノの量が多いのでいつも準備はてんやわんやです。
スタッフ総出で開始直前まで準備に追われています。

 

 

始まる直前になると、慌ててツイートをしたり、開始直後のラッシュに備えて準備したりと慌ただしいまま開始時間に突入してしまいます。
なので、始まってしばらくの間はタイムリーに情報が出せず、すみません。

 

時間によっては人だかりができてたりして、今回も盛況でした。
狼祭ブースに本命で来てくださった方もいらして、感謝しております。

 

 

ガクタメ展示は、基本的にアースデイで展示している内容をできるだけそのまま展示しようと欲張っています。
冊子として頒布のガイドは、オオカミを観察することができる動物園を紹介しています。
オオカミを飼育する園については、今後変わっていく可能性もあるので、今のうちに逢いに行ってくださいね。

 

そして、

今回の博物ふぇすてぃばるで、わんタマ!がグレードアップ。
なんと、タマのモデルとなったルークのお尻を再現してみました。
思わず尻尾を持ち上げたくなる、撫で回したくなるような仕上がりです。


もーっ。何で尻を作ろうとしたのー!
スタッフ、だいぶ好きにしてるなー。
確かに初期の狼祭のころからモデルにされてたけど。

 

 

 

 

怒濤の2日間が終わると、後片付けです。
また次の狼祭でお会いしましょう。

 


次の狼祭は、お知らせを待っててね。

More

0

狼祭in博物ふぇすてぃばる!(第6回博物ふぇすてぃばる!)<お知らせ>

2019年6月7日 wolfes staff 博物ふぇすてぃばる!


皆様こんにちは。
第6回博物ふぇすてぃばる!のお知らせです。

 

 

 

●日時●
2019年7月20日(土)11:00~17:30
2019年7月21日(日)10:00~17:30
※両日とも、入場は17:00まで

●会場●
東京・九段下 科学技術館

狼祭のブースは、D-4,D-5です。

 

(画像はアースデイ時)

 

企画内容の詳細はこちらにあります。
博物ふぇすてぃばる!のブース紹介は、こちらから。

 


来場待ってまーす

 

 

 

More

1

狼祭inアースデイ(第13回アースデイ円山動物園)<まとめ>

2019年5月23日 wolfes staff 第13回アースデイ円山動物園


無事に狼祭inアースデイは終えたみたいね。
来場してくださった方にお礼もうしあげます。

 

 

 

スタッフです。
今回の狼祭で10周年を迎えました。
開催のたび、いらしてくださった方の感想に嬉しくなります。
今後もよろしくお願いします。

 

今回もたくさんのオオカミグッズが並びました。
毎回のことですが、始まる時間に向けて頑張って設営をしています。
ツイッターにアップして下さる方もいて、制作者の励みになっています。

 

頭骨のように見えない部分や、仔オオカミの体重のように実際に抱えることができないと分からない事を展示して、オオカミについてより知ってもらうことを目指しています。

 

オオカミを観察することができる動物園を紹介したパネルを展示しました。
各園の個体のほぼ実サイズのパネルは、力作です。
国内にいるオオカミは高齢化が進んできていて、訃報が多くなってきました。
パネル展で紹介した園にいるオオカミに逢えるものも今のうちです。

 

スライドショーは「狼藉簿」と称して、最新の個体紹介をしています。
他に、アースデイ前までで訃報があった個体についての個体紹介をしています。
訃報の個体紹介は余り増えて欲しくはないのですが、だんだんそうもいかなくなってきています。

 

今回は10周年ということもあって、特別企画としてパネルやポスターの抽選会を行いました。
今回の狼祭用に制作したものが当選した方は、思い出になったのではないでしょうか。

 

毎度ですが、疲れてしまったスタッフはやはり寝てしまいます。
スタッフ内では「今回は誰が燃え尽きる?」と、恒例になっています。

 

今回のアースデイ出展も無事に終える事ができました。
終わってしまうとあっという間ですが、来年のアースデイ出展も楽しみにしていただけたらと思います。

 


次の狼祭の予定は、第6回博物ふぇすてぃばる! だそうだ。
お知らせを待っててくれよな。

 

 

 

 

~~ ルークのこと ~~

円山動物園のホームページに掲載の通り、キナコとジェイの最初の子であるルークが、2019年5月8日に亡くなりました。

アースデイの準備が佳境に入っていた矢先の出来事で、スタッフにかなりのショックが走りました。
狼祭を始めてからルークが生まれたので、スタッフにとって想い入れのある個体になっていました。

 

スロープのパネル展の一角に追悼パネルを掲示しました。
ルークは、両親とその親が国内で飼育のシンリンオオカミの子であったため、国内の個体でも貴重な例でした。

 

パネルを動物園センターの祭壇に持っていきました。
たくさんの想いがそこに集まっていて、とても愛された個体だったのだと改めて思います。

 

ルークが生まれた年の狼祭では、主役になってくれました。
企画の段階でルークを基準にして考えたものがあり、スタッフの間では「営業部長」と呼んでいたりしました。
飼育管理下のオオカミの年齢ではまだ若いのですが、狼祭を支えてくれてありがとう。

 

R.I.P. Louq.

 

 

More

0

Page 1 / 28123451020...最後 »
Powered by WordPress and NatureFox.