狼祭in博物ふぇすてぃばる!<まとめ>

2017年7月30日 wolfes staff 博物ふぇすてぃばる!


こんにちわ、キナコです。
「狼祭in博物ふぇすてぃばる!」、あっという間に終わってしまいました。
第4回博物ふぇすてぃばる!の狼祭ブースにいらした方にお礼申し上げます。

 

スタッフです。
早いですね、もう1週間が経ってしまいました。
たくさんあるブースの中、狼祭ブースまでいらしてくださった方に重ねてお礼申し上げます。

今回はブース位置が入り口すぐの所だったので、入ってきたときにどう見えるか等、現場で調整しながら組み立てました。
奥の等身大オオカミパネル(秋田 大森山動物園 シン)が眼を引く形になりました。

開場すると身動きが取りづらくなる状態になってしまうので、急いで写真撮影をしてツイート発信する等開場後のラッシュへの対応の準備を進めていました。

両日共に盛況で、人だかりができてしまうとスタッフはフル回転。
グッズの販売は、在庫の管理等の関係で値札を剥がす作業があるので、数が多いとお待たせしてしまってすみません。

アースデイの時はスロープでパネル展示したオオカミの食事についての解説を、メニューファイルに入れてよりレストランメニューっぽくして、ガクタメ展示をしました。

そして、今回割と多くの方にインパクトを与えていたのはコレ。

オオカミの睾丸とイヌ(柴犬)の睾丸の実物大モデル。
オオカミは、北海道 円山動物園 ルーク。
イヌは、狼祭スタッフの一人が飼っている個体。
サイズだけでなくて、触った感触を再現していたりと拘っている作品。
写真だけでなくお触りもOKにしていたので、揉んでいた方も多かったです。
スタッフは揉み方に性別で特徴が出るとか、分析をしていたりして楽しんでいました。


もーぅ。
今度はイヌとの比較って、スタッフのフリーダム感あるなぁ。

 

 

と、いうわけでルークのタマが全国へ拡散です。

 

今回の持ち込み分は完全に捌けたコミックエッセイの「PACKII」。
多摩動物公園のオオカミの観察をまとめたものです。
この本に掲載された個体のうち、5頭は既に他界してしまっていますが、2008年当時の様子が覗えるのではと思います。

怒濤の2日間が終わって一斉に片付け。
展開したものを一気に片付けていきます。
機材数多めなので、設営と撤収は毎度スタッフの作業力が試されます。

 

 


次回の狼祭はまだ決まってないみたいだけど、またお知らせするって言ってたから待っててください!

 

 

 

More

0

狼祭inアースデイ(第11回アースデイ円山動物園)<まとめ>

2017年5月28日 wolfes staff 第11回アースデイ円山動物園


無事に狼祭inアースデイは終えたみたいね。
来場してくださった方にお礼もうしあげます。

 

 


スタッフです。
概ね天気が良く入園者が多かったようで、エゾシカ・オオカミ舎も混んでいる時間帯がありました。


気温が上がって暑く感じることもあったので、オオカミにスイカが与えられてました。
水分以外にも糖分が補給できる果物は、都合が良い食べ物と言えそうです。

毎回ですが、スタッフはバタバタと設営をしています。
準備が終わる頃には、もう始まっていることがしばしば。


オオカミのごはんについて、レストランのメニュー風味にパネル展示をしました。
博物ふぇすてぃばるでも同じパネル(縮刷あり)を展示する予定です。


オオカミの食事は肉がメインですが、肉以外にも広く食べていることが伝えられたらと思います。


今のエゾシカ・オオカミ舎が来年(2018年)に10年を迎えるのに合わせ、旧オオカミ舎の頃からの
懐かしい写真を掲載しました。

スライドショーは前回のアースデイからの動きを伝えています。
訃報のあった4頭のオオカミ(旭山:カント 多摩:ミロ 富山:メリー 東山:ソニア)は特集を
組んで様子を送りました。
各地のオオカミの様子の参考にして貰えると幸いです。

 


体験する展示は毎回出していますが、今回はこれが新たに加わりました。
健康診断の時に計測されたルークの睾丸のサイズから、再現をしてみました。
後ろ側から見ると見えていることがある部分です。


えー。
なんでそこを再現したのさ…。

 

 

ちなみに、ジェイもルーク同様に健康診断で計測されたそうですが、ジェイの睾丸の方がルークよりも
大きかったそうです。

 

えっへん。繁殖を経験してるし、そりゃそうでないと。

 

 


…博物ふぇすてぃばるでも、展示されるみたいよ。
今度は、比較するサイズも作るとかスタッフは考えてるみたい。

 

今回も、オリジナルのオオカミグッズがたくさん出そろいました。
毎度、楽しみにして下さる方も多いのではないかと思います。


とうとう、一番大きな羊毛オオカミがお婿に行きました。
サイズがサイズなので、飾られても存在感を出してくれると思います。


今回は、ほぼ等身大のオオカミパネルを作って、写真撮影できるスポットを作ってみました。
普通にはなかなか撮ることが難しいオオカミに囲まれての写真を撮っていく方が多かったです。
この等身大パネルは円山動物園に寄贈したので、今後展示されるかもしれません。


スタッフが燃え尽きるの定番になってるね。

 

 

スタッフ内で、燃え尽きはお約束のようなものになっています。
打上げでお肉を食すので、その時は走り廻るオオカミと同様に元気になってます。

 

アースデイの様子が動画にまとめられました。
・狼祭 in 第11回アースデイ円山動物園 の様子は こちら から。
・オオカミ達に与えられた特別なオヤツの様子は こちら から。

 


次の狼祭の予定は、7月22日と23日に東京 九段下 科学技術館1Fで開催される博物ふぇすてぃばる!4です。

 

 

 

More

0

狼祭inアースデイ(第11回アースデイ円山動物園)<お知らせ>

2017年5月5日 wolfes staff 第11回アースデイ円山動物園

皆様こんにちは。
イベントのポスターができました。
企画内容も紹介します。

 

 

 

●日時●
2017年5月20日(土)・21日(日)両日とも10:00~16:00

●会場●
札幌市円山動物園 エゾシカ・オオカミ舎
動物園入園には、入園料が必要です。

●企画内容●
【エゾシカ・オオカミ舎1階・2階】
・オオカミクイズラリー

【エゾシカ・オオカミ舎スロープ】
・パネル展 「オオカミレストラン狼牙風々亭」

【エゾシカ・オオカミ舎2階】
・オオカミ重さ体験コーナー
・オオカミの足を観察してみよう
・オオカミ画像のスライドショー
・オオカミへのへのメッセージ
・記念撮影スポット
・マズルでポン!
・等身大パネルと記念撮影
・グッズ販売 (物販コーナー)

上記の企画内容の詳細はこちらにあります。

 


おや?これはどこの写真…?
アースデイの2日間だけ展示してますので是非見に来てください。

 


来場待ってまーす

 

 

More

0

Page 1 / 25123451020...最後 »
Powered by WordPress and NatureFox.